RISSHO KID’Sきらり&分園ポピー

たちばな福祉会 > RISSHO KID’Sきらり&分園ポピー > 今日の様子 > こいぬクラスの昨日までの様子

昨日までの様子

今日の様子トップページに戻る »

シリウス(3歳児)クラスの昨日までの様子


6月 18日

4段跳びたい!

 今日は中央公園へ遊びに行った後、ホールで跳び箱をして遊びました★

跳び箱への熱が以前から強いT君は、今回もすんなりと3段を跳ぶことに成功!
「4段も跳びたい!」と挑戦するも、高さがあって苦戦…!
「こうすればいいのかな?」と腕を思い切り前に伸ばしたりして試行錯誤しながら跳んでいると、だんだん跳べるようになり、お尻が少し着くくらいに!

『跳びたい』という強い想いからどうしたら跳べるようになるのか自分で考えながら挑戦する姿がとってもかっこよかったです!
4段成功応援しています☆

6月 15日

クルクル回る!!

 今日はみんなで中央公園に遊びに来ました★
ペットボトルを小川に流して遊んでいたR君。流していると、段になって流れが速くなる箇所にペットボトルが止まり、クルクル回ることを発見!!

「クルクル回ってる〜!!」と大興奮しているR君を見て四角のペットボトルを持っていた友だちも流してみると、それは回らず…。「形が丸のペットボトルなら回るんだ!」と新たな発見になったようで、クルクル回る様子をひたすらみんなで見る姿がありました♪

遊びの中で見つける新しい発見をこれからもたくさん見つけていきたいですね(*^_^*)

6月 14日

しょっぱい〜!

 今日はシリウス組になって二度目の江の島へ磯遊びに行ってきました☆
 朝は曇っていたものの、片瀬江ノ島駅に着くと太陽が!波も穏やかで絶好の海日和でした☆
 磯に着くと二度目ということもあり、滑って転ぶことも少なく上手に歩く子どもたちの姿が見られました♪
 そんな中、オリオン組がよく遊んでいる少し奥の磯に園長先生と他数人のお友達と向かうK君☆そこへ行くまでの岩場も少し複雑なのですが、「どこに足をおけばいいの?」「ここはどうやって行ったらいいんだろう」と考えたり、保育者やお友達の足の運びをよく観察しながら進む姿がありました!
 目的の磯に到着するとはじめは「ちょっとこわい…」と海を見つめていたK君ですが、魚や蟹を網で捕まえていくうちに海の中へ…☆
 そして腰まで浸かってこの笑顔☆小さな波がきてしぶきが顔に掛かると「しょっぱ〜い!」と友達と顔を見合わせ…とっても楽しかったようです♪
 今後も海の生き物や海藻などの観察したり、波や岩場など海ならではの自然に親しんで行きたいと思います☆

6月 13日

どうなっているんだろう?

 今日もみんなで中央公園に遊びに行きました☆行く途中の道でSちゃんとT君がダンゴムシを発見!普段からよく見つけているダンゴムシですが、2人は手の平にのせてじっくり見つめる姿が♪
するとSちゃんが「ダンゴムシのお腹ってどうなっているんだろう?」「お尻はあるのかな?」と疑問をつぶやきました!するとT君も一緒に「ここがお腹なんじゃない?」と2人で考える姿が☆
じっと見つめているうちに「ダンゴムシかわいいね〜」「この子はお母さんダンゴムシなんだよ」と愛着が芽生え、一層大事に手の平で包んで観察していました♪
今後は生き物の体の仕組みなどにも興味を深めていきながら生き物観察を楽しんでいきたいと思います♪

6月 12日

ひとつまでにしよう!

 今日はみんなで中央公園で遊びました♪公園に着くと、紫陽花が満開で見ごろを迎えていました★
 すると数人の女の子たちが「色水作りたい!」と春に楽しんだ色水作りを久しぶりにやる事にしました♪
 早速お花探しスタート!「ピンクの紫陽花可愛いね!」「こっちには紫もあるよ!」と紫陽花を発見していく中、Fちゃんが「沢山採ったら可哀そうだから、1つの色の紫陽花からは1つだけ取ろう!」と皆に提案する姿がありました!
 皆も「そうしよう!」と賛成し、「皆の紫陽花だから大事にしよう」とお花を大切に思う様子がとっても素敵でした♪
 これからも植物や生き物を大切に思う気持ちを大事にしながら季節ごとの自然遊びを楽しんでいきたいと思います★



Copyright (C) 社会福祉法人 たちばな福祉会. All rights reserved.

関連リンク
たちばな福祉会 居宅介護支援センター
立正保育園 プリスクールRissho
グループホーム
芙蓉の園
老人デイサービスセンター
芙蓉の園
小規模多機能ホーム
芙蓉の園